HOMEお知らせ > 「マイ・カリプソ」チャペルコンサート

お知らせ

「マイ・カリプソ」チャペルコンサート

みなさんは「カリプソ」という民族音楽をご存知でしょうか。

20世紀初頭、カリブ海に浮かぶトリニダード島のアフリカ人奴隷たちが

言葉の通じない中、音楽でコミュニケーションを図った労働歌に始まった民族音楽です。

島にニュースを広げる方法として発展していったカリプソは、

奴隷下であっても、政治批判や言論の自由を歌い続けてきた

力強さも持ち合わせています。

 

その音と対面するのは、心の向くままに演奏するコンサートが

9月12日・オリエンタルホテル広島にて開催されます。

演奏者は

■ベルリン在住の世界的ピアニスト ピアノの女王:高瀬アキさん 

■広島県出身のパワフルな演奏で魅了する サックスの帝王:坂田明さん

 

また、チャペルで開かれるコンサートは

非常にアーティストを近い距離に感じられ、反響の良さも素晴らしい。

 

 

チャペルコンサート vol.38

「マイ・カリプソ/ M y C a l y p s o

高瀬アキ(ピアノ) / 坂田明(サックス・クラリネット

■開催日: 2017912日(火) 

■料 金 前売 3,800 / 当日 4,300

+ 1ドリンク(500円) *学生無料招待(先着順締切)

プロデュースBIGTORY 大木雄高

(広島出身、東京・下北沢在住の音楽プロデューサー)

 

ご予約・お問い合わせは オリエンタルデザインギャラリー

TEL.082-240-9463 11001900受付)

 

 

「カリプソ」と調べると、

【レゲエのルーツの一つであるとも言われ、ゆるく美しいメロディと跳ねるような陽気なリズムが夏にぴったり】

などと、書かれていますがこんな背景があることを知っていると

「カリプソ」本来の音を感じられそうです。

 

詳細は、オリエンタルホテル広島

http://www.oriental-hiroshima.com/event/chapel_concert.html