HOME街ネタブログ > 文豪たちの夢の跡?

街ネタブログ

文豪たちの夢の跡?

もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら

本屋でつい手にとってしまった、魅力的な1冊。実際には文豪だけでなく
著名人、いわゆるクリエーターたちも入っているから、バラエテイ豊か。
なんか、もう、笑える。

クオリテイが高い逸品から、まあそこそこなものまで
よくこんなにかき集めて書いたなぁ…尊敬。

太宰治、芥川龍之介、夏目漱石、三島由紀夫、フィッツジェラルド、星新一、村上春樹、池上彰、俵万智、ヒカキンから求人広告風、VERY風etc…
それぞれの文体の特徴などを表現しつつカップ焼きそばについて
延々と綴られる一冊。

着眼点が面白いね。途中でなんか飽きちゃうんだけど。
結局読破せざるおえない感じで読み終えました。

村上春樹とか秀逸!
たかが、カップ焼きそばなのにすごい事書かれてる気がする。
文学的!ちょっとパロデイじみたのもあるけど、
疲れた脳にはちょうどいいかも。

ぜひぜひ読んでみて。くすっとするから!
では一文紹介。村上春樹で

「完璧な湯切りは存在しない、完璧な絶望が存在しないようにね」

すみっこでした。