HOME街ネタブログ > 「ワニ」と「リキュール」

街ネタブログ

「ワニ」と「リキュール」

「ワニ」のお刺身

母の日にドライブを兼ねて三次へ。

お昼は三次名物の「ワニ」を。
「ワニ」とは「因幡の白兎」で「和邇」と表記されている「サメ」のこと。
冷蔵庫がなく交通網も発達していなかった時代、保存性が高く刺身で食べられるので、山間部のハレの御馳走だったよう。

備北地方では有名だけど、初体験の「ワニのお刺身」…。
しょうが醤油でいただく「ワニ」はやわらかく甘いお味でした。


ランチの後は大好きなピオーネの「リキュール」を求めて三次ワイナリーへ。

ワインがあまり得意ではなくても、水やソーダで割って飲む「リキュール ピオーネの雫」は甘く飲みやすいお酒です。

これからの蒸し暑い季節、冷やした「ピオーネの雫」は入浴後に最高ですよ。
 

リキュール「ピオーネの雫」