HOME街ネタブログ > 行ってきました!天野喜孝展

街ネタブログ

行ってきました!天野喜孝展

tomatoスタッフの”じゃいあん”です。
先日、熊野の筆の里まで行ってまいりました。

お目当ては、天野喜孝展。

誰だかわかりますか?

あの名作ゲーム、「ファイナルファンタジー」シリーズや、
タイムボカンシリーズ、ガッチャマン、みなしごハッチ
などに登場するキャラクターをデザインされた方です。

初めてゲームのファイナルファンタジーをプレイしたのは、
私が小学校2年生だった頃、当時は今回画像にアップしている、
ファイナルファンタジー2でした。
現在のナンバリングは、昨年末にPS4で発売されたファイナルファンタジー15ですね。

ドラゴンクエストと並んで日本を代表するRPGの人気シリーズです。

そんな私にとって、天野喜孝さんはある意味ピカソよりも偉大なデザイナーです(笑)
ちっちゃい頃からこの人の作画を見て育ってるわけですから、脳への刷り込みが半端ない。

いまだに、私のフェイスブックのバック画像は天野喜孝さんです。

なんていうか、この人にしか描けない独特のタッチや雰囲気がたまらなく好きで、
いつまでも見ていられます。
熊野町の筆の里工房で6/11(日)まで開催していますので、是非行ってみてください!
特にゲームやアニメに興味のない人でも十分感動できると思いますよ♪

「想像を超えた世界 天野喜孝展」
筆の里工房
広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
082-855-3010
月曜休館
開館時間 10:00~17:00(最終入館16:30)
入館料 大人800円 小中学生250円 幼児無料