HOME美容・健康レシピ > 手作り甘酒(甘麹)

かるがもキッチンスタジオ

karugamotitle19

amazake02

【材料】

米麹……………200g
お湯(60℃)…麹と同量~2倍くらいの量
(ドロっとさせたい場合は少なめ、サラッとさせたい場合は多めに。
写真は1.5倍で作ったもの)

amazake01

【作り方】

① 炊飯器に米麹を入れる。
② 50℃~60℃くらいのお湯を入れる。(温度がポイントです。)
③ 炊飯器の「保温」ボタンを押す。
④ 上から布をかける。
  ※炊飯器の蓋はしないで下さい!
⑤ 8時間くらい保温を保つ。途中2,3回、
  清潔なスプーン等で混ぜて下さい。
  ※60℃を8時間くらい保つ、というのがポイントです。
  温度が低すぎても高すぎても、美味しい甘酒はできません。
  保温を保てるものであれば、炊飯器以外のものでも大丈夫です。
⑥ 火入れをする。鍋に⑤を入れて中火で加熱し、
  軽くひと煮立ちすれば、火を止める。(ぐつぐつ沸騰までさせなくて良い)
  ※この工程はしなくてもいいが、火入れをした方が、より甘い甘酒になる。
⑦ 粒があると気になるようなら、ミキサーで撹拌する。
  出来上がったら、蓋つきの清潔な容器に入れて、冷蔵庫で保存してください。

キレイPOINT!!


~甘酒(甘麹)~

recipi-underbar

「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養豊富な甘酒。
メラニン生成を抑える・シミやくすみの予防効果、
脂質の代謝を促進して、健やかな肌を作ってくれる効果、
肌の保湿効果、腸内環境を整えてくれる効果、などなど、
美容と健康にいい栄養が豊富に含まれています。
(コウジ酸、ビタミンB1、B2、B6、必須アミノ酸、酵素)

お湯や水で薄めれば、甘酒になります。
その他、砂糖の代わりに料理に使うことが出来ます!
白砂糖に比べて体を冷やしにくく、美容にもいいので、おすすめです!

karugamo_hito

karugamo

気軽に通って、楽しく身につく!そして何より、安心して美味しく食べられる料理を提供することをコンセプトとしたキッチンスタジオ。
レッスンコースは家庭料理、パン、スイーツなど幅広く学べます。
子育て中のママ達にも通いやすく、リフレッシュできる場になるようにと、
保母さんがいる託児室もあるキッチンスタジオ。
様々なイベントや、体験会などもあり、気軽に足を運べるスタジオです。
詳しくはホームページにて

http://www.karugamo-kitchen.com/index.php

関連の美容・健康レシピを見る