HOME美容・健康レシピ > 鶏肉のココナッツオイルソテー

かるがもキッチンスタジオ

karugamotitle22

karugamo_22

【材料(4人分)】

◎鶏むね肉…………1枚
 (または鶏もも肉)
◎塩麹………………大さじ1
◎カレー粉…………小さじ1

かぼちゃ……………100g
スナップエンドウ…80g
キャベツ……………50g
 (その他、人参・菜の花・パプリカ・アスパラガスなど)
塩麹…………………小さじ1/2
カレー粉……………小さじ1/2

ココナッツオイル…大さじ1
にんにく……………1片

【作り方】

① 鶏肉は一口サイズに切る。ビニール袋に、鶏肉と塩麹・
  カレー粉を入れて、よくもみこむ。(2時間以上おいておく)

② かぼちゃは5mm幅くらいの薄切りにして、食べやすい大きさに切る。
 (レンジで1分くらい加熱しておくと、焼く時に素早く火を通せます)
  スナップえんどうは筋を取り、塩少々を加えた熱湯でさっとゆでて水にとり、
  水気をきっておく。キャベツは一口大に切る。

③ フライパンにココナッツオイルとにんにくを入れて弱火にかける。

④ にんにくの香りがしてきたら中火にして、①の鶏肉を入れて、皮目から両面焼く。
  焼き色がついて、中まで火が通ったら取り出す。
  かぼちゃ、スナップエンドウ、キャベツ、塩麹、カレー粉を加えて、炒める。

キレイPOINT!!


~ココナッツオイル~

recipi-underbar

キャノーラ油やオリーブオイルに長鎖脂肪酸が含まれているのに対し、
ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が豊富。
油脂でありながら、体内で脂肪に変換されにくい、
代謝が良くダイエットにいいという、他のオイルにない健康効果があります。
カレーソテーをするときは、サラダ油をココナッツオイルに変えることで、
コクのある美味しい炒めものになるので、是非試してみて下さい。
鶏むね肉も、塩麹をもみこんでおくと、柔らかく美味しくなります。
また3種類以上の野菜を使って、彩りよくなるように気を配ると、
自然と栄養豊富なソテーになります。
「太りにくい油」とはいえ、脂肪には変わりないので、摂り過ぎには注意をして下さい。

karugamo_hito

karugamo

気軽に通って、楽しく身につく!そして何より、安心して美味しく食べられる料理を提供することをコンセプトとしたキッチンスタジオ。
レッスンコースは家庭料理、パン、スイーツなど幅広く学べます。
子育て中のママ達にも通いやすく、リフレッシュできる場になるようにと、
保母さんがいる託児室もあるキッチンスタジオ。
様々なイベントや、体験会などもあり、気軽に足を運べるスタジオです。
詳しくはホームページにて

http://www.karugamo-kitchen.com/index.php

関連の美容・健康レシピを見る