HOME連載記事働く女性の本音 > 働く女性の本音 vol.38

連載記事

働く女性の本音 vol.38

働く女性の本音_tittle

wooman38main



田村 めぐみさん

株式会社 酔心 営業本部付 本店営業課長


■プロフィール■
広島市出身。
小学生2児のママ。
OL、主婦を経て、27歳の時にパートとして入社。
当時は下の子が1歳ということもあり、昼のみの勤務だった。
現在は営業課長として予約や部屋割り、
シフト管理、年間企画など様々なデスクワークをこなす一方、
土曜の夜には着物を着て接客も行う。
また、仕事に生かすため簿記を学ぶなど、
勉強熱心な性格でもある。


子供から格好いいと思ってもらえる

働く母親の姿を見せていきたい


最初はさほど興味がなかった接客もやり始めると楽しく、人と向き合うことが今でも勉強になっているという田村めぐみさん。元々はお昼のパートとして入社した彼女の転機はお店のメニュー表。前職で広告制作に携わっていた彼女が自宅で作成してきたメニュー表が好評で、そこから接客と並行してメニュー表作りの仕事もスタートしました。とはいえ専門職ではなかったので、初めて使う高度な広告作成ソフトと格闘する日々だったそうですが、根っからの負けん気で様々な販促物を作成するまでに至りました。お客さんにも喜んでもらい、以降お店では全ての販促物を自社制作しているのだとか。今では課長職として多用な仕事を抱える田村さんですが、そんな今でも販促物の原稿は自らが直接考えているそうです。

デスクワークが中心となった現在も、土曜の夜には着物で表へ出ます。多忙でもそうするのは、常に現場を知り、スタッフとのコミュニケーションを図るため。「接客をすると気分転換にもなるし、とても楽しんでお仕事できるんです。ここは歴史ある店ですから古くからのお客様も本当に多く、世代を超えてご来店いただくその流れがずっと続くよう、一生懸命お仕事に励まなければといつも思っています」。

家に帰れば一男一女のママ。バランスの良い献立作りも彼女の大切な仕事です。夜の食卓を子供達と囲むこと、そして一緒に布団に入ることが田村家のルール。子供に合わせて早く寝るぶん、自分だけは早朝に起きて身支度や勉強も済ませます。実は田村さん、仕事であった大変なことは子供達にだけ話すそう。「子供には仕事ってこうなんだよって、ありのままを伝えたいし、話しながら自省することもできます。そして時に、子供らしい答えに心落ち着くこともあります」。そんな正直なママの姿を見て、最近下の子は「大人になったら酔心で働きたい」とまで言ってくれるそう。仕事で学ぶこと、子育てで学ぶこと、それらが双方に良い影響を与えてくれると嬉しそうな田村さん。「仕事って何かを犠牲にする部分もあるけど、それを無駄にはしたくない。私が働く姿を見て、いつか子供達がこんな母親で良かったと言ってくれる、そんな格好いい母親でありたいです」。一生一度きり。働くママは仕事も子育ても全力投球です!



働き女子のカバンと中身


wooman38sub01

バッグ(FURLA)

働く女性のために高品質かつ機能的なアイテムを発信し続ける伊ブランド。サイズ感とカラーが気に入り、ネットで購入。

wooman38sub02

ファンデーション・チーク・アイシャドー(MAQuillAGE)

溶け込むようにフィットし、毛穴・色ムラをカバー、天然美肌の仕上がりへ導いてくれるファンデーション他、トータルメーキャップが叶う資生堂ブランド。メークアイテムに特にこだわりのない田村さんも、気付けば長く愛用中だとか。

wooman38sub03

子供からの手紙&写真

いつも可愛い手紙をくれる長女ちゃんとは対照的に、長男くんからの手紙は珍しいからと、以来ずっと持ち歩いているそう。写真も大切に取っている、お子さんLOVEのママです。

wooman38sub04

手帳(NOLTY)

スケジュールも備忘録も手帳派だという田村さん。使いやすさが気に入り、タイプもカラーも全く同じものを3年間愛用中。大切なことはとにかくすぐに書き留めるそう。



働き女子に10の質問



Q1.座右の銘は?strong>


  一生一度きり

Q2.最近ハマっていることは?


  勉強

Q3.行きつけの飲食店は?


  酔心本店!(広島市中区立町6−7)

Q4.行きつけのヘアサロンは?


  smudge commu(安芸郡府中町青崎中25-10)

Q5.行きつけのファッションショップは?


  DIANA(広島市中区本通10-1PARCO本館)パンプスが好き!

Q6.幸せだと感じる瞬間は?


  子供達と食べる夕食

Q7.無人島に1つだけ持ち込めるとしたら?


  水

Q8.最近感動したことは?


  子供達の運動会で頑張っている姿に

Q9.今一番欲しいものは?


  PRADAのバッグを自分へのご褒美に

Q10.10年後は何をしている?


  子供も20歳になっているので、第2の人生を歩みたい