HOME連載記事働く女性の本音 > 働く女性の本音 vol.29

連載記事

働く女性の本音 vol.29

働く女性の本音_tittle

NaomiNomura



野村 直美さん

株式会社ココロラーニング 代表取締役

 

■プロフィール■
外語大を卒業後、日本航空の客室乗務員に。
退職後は帰広し、ホテルなどで接客英語の講師となる。
そうした中、近所の人たちに
英語を教え始めたのがきっかけで
02年にイングリッシュスクール ココロを開校。
経営者として自らが開発した
指導メソッドによる指導者の育成を、
また指導者としても第一線で英語教育に取り組む日々。
健康の秘訣は1日7分間のラジオ体操。


グローバル社会のいまこそ

英語の持つシンプルさが大切


国際線の客室乗務員から英語講師へと転身して20年になる野村直美さん。中学1年の時に英語に出会って以来、高校では国内トップクラスの成績を誇るなど、常に英語に関心を持って生きてきたという彼女ですが、客室乗務員時代には、これまで学んできたことと実際の会話との壁にぶち当たったことも。そうしたこともあり、客室乗務員を辞めた頃から1日3時間の英語の勉強を、独学で3年間毎日続けたといいます。そんな日々を経験してわかったのは、学んだことが間違いではなく、自分の捉え方が間違っていたということ。そしてそれが、自身が主宰を務める英会話スクールの特徴でもある指導メソッド誕生のきっかけになりました。とはいえ、メソッドの確立には相応の時間と努力を要したそうで、クリティカルシンキングと呼ばれるスキルとコミュニケーション能力を身につけるための指導法が完成されたのは、ここ数年のことだとか。現在はそのメソッドのもと、小さな子どもから70代の方まで幅広い年代の生徒さんが英語を学んでいます。「成長が見れることがこの仕事の魅力であり、やりがいです。とかく語学は成果が見えずらいものですが、こんなに成長しているんだよって教えてあげることが私たち指導者の仕事だと思いますし、それを伝えることで生徒さんがプラス思考になっていくのもとても嬉しいですね」。日本語と異なりコミュニケーションがシンプルでスムーズな英語。そのシンプルさがビジネスシーンで、あるいはグローバル社会でとても大切なのだと語る野村さん。曖昧さは残さない英語的な思考回路は、ストレスフリーにもなるんですよと続けます。

プライベートでは、大学生のお子さんがいるママ。子どもをあやしながら英語の勉強をしてきた日々を振り返り、「子どもも英語も大好きだけど、私は子育て第一でやってきました。母親の代わりはいないけど、先生の代わりはいますから。だからこそ、指導者養成にもとても力を入れているんです」と野村さん。〝ゼロからスタートしたので失敗してもまたゼロに戻るだけ。決してマイナスにはならない。だから一歩を踏み出すことを恐れず前へ進む〟そんな心意気で、これまでを乗り切ってきました。そしてこれからも、自分のやりたいこと、信じることを貫いていきたいと笑ってくれました。



働き女子のカバンと中身


NaomiNomura_bag

バッグ(LONGCHAMP)

容量たっぷりなうえ、分厚いのでノートパソコンも入れられて便利♪落ち着いたブロンズカラーも大人女子にピッタリで、5〜6年愛用中♡

NaomiNomura_cosme

オリーブオイル(BARRANCA)

イタリア産オリーブを低温圧搾で丁寧に仕上げたオイルは、鮮度を保つためワイン庫で保管。このオイルを野村さんはローラーボールを使ってハンドクリーム代わりに使用しているそう。爪の隙間やシワになりそうな箇所に塗ると、水分を吸収してくれ保湿性抜群だとか。もちろん料理に使っても大活躍!

NaomiNomura__sub01

ティッシュケース

友人手作りのティッシュケース。可愛いデザインもさることながら、縫い目が見えないように作られているのも野村さんお気に入りのポイント♪

NaomiNomura__sub02

メモ帳/万年筆(京都市立美術館/ペリカン)

パリをイメージしたメモ帳は京都市立美術館で購入。また、万年筆は老舗ブランド・ペリカン社製を愛用。このセットは、すぐにメモして渡せるように持ち歩いているそう。

NaomiNomura__sub03

化粧ポーチ(Salvatore Ferragamo)

リボンにロゴを刻印したプレートを添えて上品に仕上げたポーチ。内側にはファスナーポケットも付いていて、細々としたアイテムもスッキリ。



働き女子に10の質問



Q1.座右の銘は?


  与えられた環境でベストを尽くす

Q2.最近ハマっていることは?


  オリーブオイル

Q3.どうしてもこれだけは譲れないことは?


  脚が長く細く見えるスカート丈!

Q4.行きつけの飲食店は?


  ミオ・バール(広島市中区幟町5-14-1F)/クリートアイランド(広島市中区中島町2-22)

Q5.行きつけのヘアサロンは?


  LAFF(広島市中区大手町1-5-18)

Q6.行きつけのファッションショップは?


  PAULE KA(広島市中区胡町5-1 広島三越2F)

Q7.幸せだと感じる瞬間は?


  洋服が気に入ったとき

Q8.無人島に1つだけ持ち込めるとしたら?


  (飼っていないけど…)犬

Q9.最近感動したことは?


  子供が自分から英語を話し始め、英語でジョークを言ってくれたとき

Q10.10年後は何をしている?


  今とまったく同じ事をしていると思う