HOME連載記事働く女性の本音 > 働く女性の本音 vol.41

連載記事

働く女性の本音 vol.41

働く女性の本音_tittle

woman41main



泉水 はる佳さん

株式会社中国放送 アナウンサー


■プロフィール■
千葉市出身。
学習院大学卒業後、2010年中国放送(RCC)に入社。
現在は「イマなまっ!」メーンMC、
「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」
木曜・金曜のアシスタントを担当。
4歳からピアノを習い一時は音楽家の道を志したほどで、
今でも毎月開催している「復興支援チャリティーライブ
『ヨコヤマ☆ナイト』」でその腕前を披露している。
休日は県内各所に出かけることも多い大の広島好きで、
気づけば千葉の母親までカープ女子に。


変わらぬ時間に、変わらぬ顔と声。

そんな安心感のあるアナウンサーへ。


アナウンサーをしていた友人の姉に憧れ、大学時代にアナウンススクールへ通い始めたという泉水はる佳さん。そこで同じ職業を志す同志に出会えたことで、それまで漠然とした夢だったものが、現実味を帯びた目標へと変わったのだそう。念願のアナウンサーとなった今では生放送の帯番組を担当、リアルタイムで返ってくる反応に、視聴者と同じ時間を過ごせていることを実感する日々です。「主婦の方やご年配の方、私よりも断然人生経験の豊富な方が視聴者の大半。だから知ったかぶりなどせず、視聴者と一緒に学んだり発見したりしていける存在でありたいと思っています」。この仕事が好きという自負あればこそ、スタジオに入れば気分や体調に左右されることもありません。

テレビとラジオの仕事があるのも中国放送ならでは。テレビは画面の力が強いため、あえて言葉数を少なくコンパクトに伝えたり、息遣いや会話のテンポまで伝わるラジオでは、世界観を丁寧に伝えたり間を取ってみたりと、それぞれを使い分けているのはさすがプロ。そんな彼女がいつも心に留めているのが、カメラやマイクを向けることは時にとてもセンシティブであるということ。広島土砂災害では過酷な状況の中で被災者にマイクを向けることに戸惑ったそうですが、「少しでもこの状況を放送に乗せ、少しでも自分も何かしようと動いてくれる人が増えれば」という一心でレポートを行いました。有事の際に重要になってくるラジオ、それを通して放送を行う自分の言葉を信頼してもらえる存在になることが目標であり、日常はそのためにあると言い切ります。

理想のアナウンサーは?との問いには、局の先輩達の顔が浮かびます。家庭を持ちながらアナウンサー業をこなす先輩を隣で見ながら、「自分も家庭を持ち子育てを経験すれば、もっと多くのことに対して実感を伴って話ができると思うんです。あらゆる経験が言葉に真実味をプラスしてくれる…本当に素敵な職業だと思います」と泉水さん。全力で走り抜けた20代を終え、迎えた30代。新たな自分を発見したいとワクワクする一方、〝毎日同じ時間に同じ人がテレビに出ている安心感”を持ってもらうことを使命に、彼女は今日もスタジオに向かうのでした。



働き女子のカバンと中身


woman41sub01


バッグ(Roberta Pieri)

トスカーナが生んだバリエーション多彩なバッグは、ファッション性はもちろん、ゆったりサイズでビジネスシーンでも活躍。軽さも泉水さんのお気に入りポイント。

woman41sub02


リップスティック(GREAT BARRIER ISLAND BEE CO.)

ニュージーランドにしか自生しない希少な樹木「マヌカツリー」の花からミツバチが集めた「マヌカハニー」配合のナチュラルコスメ。伸びがよく、乾燥から唇をしっかり守って保湿してくれるうえ、SPF30の日焼け防止効果も。

woman41mini01

手ぬぐい(Madu)

1枚1枚職人の手によって丹念に手作りされた手ぬぐい。ハンカチ代わりに使い始めたところ、使い勝手の良さや高い吸水性、使うたびに柔らかくなるところが気に入り愛用中。

woman41mini02

禅に学ぶくらしの整え方(吉村昇洋著/オレンジページ)
ツバキ文具店(小川糸著/幻冬舎)

読書家の泉水さんは、バッグには必ず1冊以上の本を入れているそう。小説や生活本、実用書など、読むジャンルは様々なのだとか。

woman41mini03

万年筆(Pelikan)

ジュニア用ながら本格的な万年筆で使いやすさピカイチ。自身をアナログだと語る泉水さんは、手紙をしたためる他、覚えておきたいことをメモする時にも愛用している。



働き女子に10の質問



Q1.座右の銘は?


  明るく楽しく

Q2.最近ハマっていることは?


  「RCCひろしま女子駅伝競走大会」がきっかけで始めた体幹トレーニング

Q3.行きつけの飲食店は?


  サワディ レモングラスグリル(広島市中区堀川町5-2 モーツァルトハウス4F)

Q4.行きつけのヘアサロンは?


  CLEO hair international パセーラ店(広島市中区基町6-78 基町クレドパセーラ9F)

Q5.行きつけのファッションショップは?


  NOLLEY'S(広島市中区堀川町6-13/広島市中区基町6-78 基町クレドパセーラ1F)

Q6.何フェチ?


  鍛えられた足の筋肉

Q7.幸せだと感じる瞬間は?


  休みの前日にビールを飲んでいる時

Q8.最近一番感動したことは?


  取材日前日(9/6)の広島vs阪神での広島のサヨナラ勝ち!野球って楽しいなって心から思った

Q9.今一番欲しいものは?


  自転車

Q10.10年後は何をしている?


  40歳。先輩から受け継いだ伝統を大切にしつつ、アナウンサーとして何か想像もつかない新しいこともしていたい