HOME連載記事働く女性の本音 > 働く女性の本音 vol.34

連載記事

働く女性の本音 vol.34

働く女性の本音_tittle

wooman34main



竹田 育美さん

タカラスタンダード株式会社
ショールームフロアリーダー/インテリアコーディネーター

 

■プロフィール■
府中町出身。
大学(商学部)を卒業後、小売業へ就職。
以前から住関係の仕事に就きたいという
願望があったため、働きながら
インテリアコーディネーターの資格を取得。
その後、平成24年に
タカラスタンダード株式会社に入社し、
広島商工センターショールームで
接客等の業務を行う。
休日はのんびり過ごす一方、
美術館に出かけたり
建築家の講演を聞きに行ったりと、
スキルアップにも精力的。


住環境の未来を見据えて。

「人の役に立ちたい」それが、私の原動力。


新築やリフォームを考えている人へ自社商品の説明や提案を行う竹田育美さん。ユーザーが思い描くイメージを一緒になって考え、生活がより便利になるレイアウトを提案するなど親身になってその思いに寄り添います。また、ショールーム内の展示を考えるのも大切な仕事。新商品の展示位置やユーザーからどう見えるのかなどを、市場動向や価格帯を考慮しながら配置し、展示商品の色やディスプレイのコーディネートまで行うそうです。

大学時代は商学を学び、一度は小売業へ就職をしました。しかし、実家がリフォームをした際に家族がわくわくしながら安心して暮らせるようになった実体験、そこから芽生えた住関係の仕事で働きたいという思いは、彼女の中で消えることがありませんでした。専門知識がなかったため仕事と平行して学校に通い、そこで得た知識と資格によって現在の仕事へと念願の転職を果たしたそうです。「今の生活に何かしらの不満や悩みを持ってお越しになるのがショールームです。それを弊社の商品ならどのように解決できるか、自分なりにどのように提案できるかをいつも考えています」と、やりがいに満ちた笑顔で話してくれる竹田さん。「ほとんどが初対面になるお客様と次第に打ち解けていける感覚が好きなんです」と続けますが、話しやすいその人柄もまた彼女が持つ魅力なのです。

そんな竹田さん、美容や健康に対して特に気にかけていることはないそうですが、幼少期からバレエを習っていたため、現在でもストレッチは欠かしません。おかげで怪我をしにくい体になったばかりか、「姿勢がキレイ」と言われることも多いのだとか。また体が弱かったこともあり、体に良いものに気を付けて食べて育ったそうで、今でもジャンクフードを食べることはほとんどありません。

「ドラマや映画、雑誌を見ていてキッチンなどの水回りが出てくると、どこの製品かが気になるんです」と今では立派な職業病まで身に付けた彼女。商品の良さのみをアピールするだけでなく、生活の中で不便さを感じているユーザーへ、家事の負担をできるだけ軽減し日々の生活がより楽になるようなアドバイスも心がけています。「人の役に立ちたいと思って始めた仕事。これからもどんどんスキルアップしていきたいです」と、ひたむきな瞳が印象的です。



働き女子のカバンと中身


wooman34sub01

バッグ(TOFF&LOADSTONE)

仕事にもプライベートにも使えるバッグは飽きのこないデザインで多機能。真鍮の底鋲が打ってあるのでバッグ自体が傷みにくいのもポイント。

wooman34sub02

ハンドクリーム(SABON)

上質なオイルが手にしっかりと潤いを与え、手や爪の表面をしなやかに保ってくれるハンドクリーム。プレゼントされたのをきっかけに今ではヘビーユーザーに。バニラの香りも竹田さんのお気に入り。

wooman34mini01

iPhoneケース

マグネット式のiPhoneケースは留め金がないのでスリムでスタイリッシュ。窓も付いているのでプッシュ通知や時間確認もラクラク。

wooman34mini02

ヘアワックス(product)

自然由来原料だけで作られたオーガニックヘアワックスは、肌、ネイル、リップまでケアできるスグレモノ。肌が弱いという竹田さんのお気に入り。香りも柑橘系で爽やか。

wooman34mini03

腕時計(UNITED ARROWS)

親からの誕生日プレゼント。細めのベルトにミニサイズのフェイスがエレガントな腕時計は、4種類のベルトを付け替えできるのもポイント。



働き女子に10の質問



Q1.座右の銘は?


  雲の向こうはいつも青空

Q2.最近ハマっていることは?


  読書(さだまさしを愛読中)

Q3.行きつけの飲食店は?


  とみ助(広島市中区堀川町1-31)、やましろ(広島市中区銀山町12-13)

Q4.行きつけのヘアサロンは?


  Laff hair design(広島市中区大手町1-5-18)

Q5.行きつけのファッションショップは?


  PARIGOT(広島市中区新天地4-2 アクセ広島)

Q6.何フェチ?


  家具・雑貨・陶芸品フェチ

Q7.幸せだと感じる瞬間は?


  時間を気にせず眠れた時や、湯船に浸かっている時間

Q8.無人島に1つだけ持ち込めるとしたら?


  サバイバルに長け、かつ紳士的な人(例えば藤岡 弘、)

Q9.最近感動したことは?


  同僚がインフルエンザになった時、他部署の社員たちが自発的にフォローしてくれたこと

Q10.10年後は何をしている?


  やってみたいこと、できるようになりたいことにチャレンジし続けて10年前の自分が憧れるようなことをしたい